バツイチも居る

ハート

子どもの有無も確認する

40代で結婚相談所に登録する場合、多少は理想と違うことも起こりやすいものです。例えば、自身がバツイチであったり、子どもが居たりすることもあります。年齢的にこれは当然とも言えます。そのため、相手に条件を求める場合には、同じような条件があることを念頭に置いておきましょう。同じ40代の異性を求めるのなら、相手もバツイチや子どもが居る可能性が高くなります。また、年下にしても年上にしても、相手の希望条件を決める際、離婚歴が会ってもいいのか、子どもが居てもいいのか、この点も確認しておきましょう。当然、自身の条件も同様です。それから、結婚相談所への登録時には、いろいろと個人情報を聞かれることがあります。40代という年代から、女性の場合、出産についても聞かれることがあるのです。子どもを持つ希望があるのなら、その旨もきちんと伝えておきましょう。一方、子どもはもう持たないと決めている人も居るはずです。重要なことなので、嘘はつかわないようにしましょう。というのも、相手がもし、子どもを欲しがっている人なら対象とならないからです。対象とならない人を結婚相談所としても紹介することはできません。結婚から出産というのは自然な流れでもあるので、子どもを持ちたいかどうかはきちんと決めておきましょう。また、40代は社会的にも働き盛りです。仕事に関してもいろいろと聞かれることがあります。仕事を持つ女性は専業主婦になるか、共働きでいいのか、この点も結婚相談所登録時に決断しておきましょう。

Copyright© 2017 社内恋愛をする前に相手が既婚者が確認しよう|リスクの高い恋を回避 All Rights Reserved.